親っていつまでも有難い存在です

夫婦円満と家事分担について

 昨日の土曜日、一日家で会社の持ち帰り仕事をしていたところ、車で5分の所にある実家の父親(79歳)からメールが入り、自分で栽培した大根(これがとても柔らかくて味が染み込みやすくて美味しい大根なんです)と、ガンモ・厚揚げ・バラ肉・人参などを材料に時間をかけて作った煮物が出来たから取りに来ていいよ、との事。

 「いま仕事してるから、後で車で取りにいきます🚙」、と返信して引き続き仕事をしていたら、2時間ぐらい後に玄関のピンポンが鳴りインターホンを見ると玄関の外に父親の姿が・・・

 「お前のこと待ってるといつまでも取りに来ないから持ってきたぞ」と煮物が入った鍋と大根を持ってきてくれていました。

 若いころはやりたい放題やって迷惑かけてばかりでしたが、我々夫婦に子供(父親からすると孫)が産まれて以降、子育ても助けてもらい、その子供達が中高生になった今でもいまだに両親が色々と作って持ってきてくれたりするんですが、とても有難く感謝感謝の毎日です。

 私ももう親孝行しなければならない歳になってしまったのに、いまだに親を楽に生活させてあげられてないので、親が元気なウチに早く旅行に連れて行ったりしてあげたいなーと思っている毎日なんですが、それがなかなかスグにできませんね・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました