男子料理 2020-1-19 白菜と豚肉のうま煮、ぶりの照り焼き

男子料理・オットクック(men's cooking)

 昨日の日曜日は、今の手狭になったマンションから脱出・引越しするために、歩いて5分ぐらいのところにあるUR賃貸住宅の内覧会に行って良さそうな物件を家内と娘と3人で観に合った後、サイゼリヤで食事をしてから家内と娘は電車でショッピングに行ってしまったので、夕飯作りは私の担当。

 冷蔵庫に白菜とか豚バラ肉とか野菜が諸々残っていたので、グーグルで「白菜を使った料理」と調べたらkurashiru(クラシル)というレシピサイトで白菜と豚肉のうま煮という料理のレシピを見つけ、私でも簡単に作れそうだったのでチャレンジしてみました。

白菜と豚肉のうま煮

 白菜と豚肉のうま煮に使った材料は、白菜4分の1・豚バラ肉・ニンジンのみで特に買い足すものはありませんでしたが、動画を見ながら調味料を合わせるのにチョット苦労しまして、レシピサイトで紹介されている材料のうち、オイスターソースは無かったので諦めてミリンを使用、鶏ガラスープの素もなかったので、これはダシの素でごまかしました。

 豚バラ肉に片栗粉をまぶすのと、最後の仕上げに水溶き片栗粉をかけるのがトロミを出すポイントだと思いますが、これも短い動画で確認できてわかりやすいので、それなりの出来上がりになりました。一応家族からも、「初めてにしては美味しい」と言ってもらえたので、まぁ安心しました。

 それとブリ。サイゼリヤで食事をした後に1人スーパーに寄って買い物をしていたら小さなブリが四切れ入ったパックがあったので、ちょうど家族4人分ということで即買い。しょうゆとみりんとさとうを混ぜた調味料に15分~30分ひたして焼くだけなので、これも簡単です。

 昨日は時間が無かったので2品しか作れませんでしたが、一昨日の残りの味噌汁もあったので、家族にはそれで何とか満足してもらいました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました