男子料理 2020-1-25 焼あごだし鍋ツユ、お刺身

男子料理・オットクック(men's cooking)

 昨日の土曜日、先週に内覧で観に行ったUR賃貸住宅の部屋を再度家族全員で見に行って、それぞれの部屋を決めたり家具の配置などを話し合って、ほぼ契約することで家族全員の意見が一致したので、契約の方向で話しが決まりました。あとは収入などの審査もあるので、決まればラッキーという事で、後日、本申込に行くことになりました。

 夕方は家内が息子の塾の最終の面談に出かけたので、ついでに帰りに夕飯の鍋のツユとか材料とか値引きされている刺身を買ってきてもらい、夕飯の担当は私だったので、ミツカンの焼あごだし鍋ツユを使って鍋を作りました。息子の面談での話しはかなり厳しい状況との指摘があったみたいですが(・・;

 材料は、鶏もも肉・大根・人参・白菜・長ネギ・椎茸・しらたき・厚揚げ、のみ。

 まずは、固くて日の通りにくい大根と人参をツユに投入、その間に鶏モモ肉の脂身の皮を切ってから火が通りやすいよう包丁の先でトントン叩いてから適当な大きさに切って鍋に投入。大根と人参が柔らかくなる手前ぐらいまでアクを取りながら温め。

 大根と人参がかみ砕けるぐらいになったら白菜と長ネギを投入。

 白菜と長ネギが柔らかくなってきたら最後に椎茸・したらき・厚揚げも投入。蓋をして5分から10分ぐらい、たまに椎茸・したらき・厚揚げにツユをかけながら弱火で煮詰めてば完成です。

 刺身はもちろん、夕方のスーパーのタイムセールの値引き品です。

 鍋は材料なんてお好みに合わせてなんでもいいですし、買ってきた材料を切って市販のツユに入れて順番に温めていくだけなので、とても簡単。鍋を囲んで一家団欒で食べられるので、冬にはお勧めの定番メニューだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました