UR賃貸に引っ越してきてから快適な生活を送れるようになりました

家族生活、夫婦生活(familylife)

 UR賃貸に引っ越してきてから快適な生活を送れるようになりましたが、何が一番嬉しいかと言うと、自分の机とその上にパソコンを置いていつでも会社の仕事や複業のネットビジネス(ブログの更新やアフィリサイトの作成など)に取り組みやすくなった事です。

 いまのUR賃貸に引っ越してくる前は家族4人で2LDKのマンションに住んでいたので、嫁さんにはかろうじて1部屋、高3娘にはちゃんと1部屋、高1息子にはリビングの隅っこのベランダ横テレビの隣に机を置いてかろうじて自分のスペースを確保できる程度の生活を強いていました。

 一応一家の大黒柱であるつもりの私の部屋や机など用意できるわけもなく、毎日ダイニングのテーブルを端っこに寄せて布団を敷いて寝るような生活をしていたので、自分のデスクトップパソコンは普段は息子と同じリビングの隅っこに唯一割り当てられた私のスチール棚の横に置いて使う時だけダイニングのテーブルに広げて仕事や作業をするような感じでした。

 それでも、家族の誰かが朝食や昼食を食べる時にはパソコンをテーブルの端に寄せて作業をしていたので、効率など上がるはずもありませんでした。

 でも、3LDKのUR賃貸に引っ越してきてからは、嫁さん・高3娘・高1息子にはそれぞれ1部屋ずつ(息子だけ4.5畳ですが)提供することができるようになりました。流石に3LDKではまだ1部屋足りないので私の部屋はありませんが、リビングが12畳あってその隅っこにマンションの柱が若干はみ出している場所があり、そこに3畳ほど自分のスペースを築くことができました。

 おかげで今は、一人パソコンに向かって快適に作業をできるようになりました。

 また、14階建てマンションの12階に引っ越してきたので、私の机の前の窓からは丹沢連峰も一望できて、眺めの良い景色で気分よくパソコンに向かって仕事をできています(^^)

 今回、我々家族が住むようになったUR賃貸マンションは、3年間の定期借家契約という事で現時点では3年後に出ていかなければならない契約になっていますが、その替わり、そのママ割という定価から24,800円を3年間割り引いてもらえる制度を利用しているので、家計費に占める家賃負担は抑える事ができました。毎月約25,000円の家賃負担が抑えられるというのは結構大きいですよね。

 ちなみにUR賃貸住宅ではそのママ割以外にもお得な割引契約を結べる制度が用意されていますので、賃貸住宅を探されている方はぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました