男子が簡単に作れる料理 厚揚げと豚挽肉のそぼろ煮 20-06-06

男子料理・オットクック

私が夕飯作りを担当している土曜日、6月6日の夕飯のおかずは、Nadia(ナディア)というレシピサイトの厚揚げと鶏ひき肉のそぼろ煮 by Chiko  (津久井美知子さん)のレシピと、クックパッド照り大根と鶏肉の簡単煮物 by まぁどん、といつもの味噌汁を作りました。

厚揚げと鶏ひき肉のそぼろ煮 by Chiko  (津久井美知子さん)

材料は、厚揚げ2枚、豚挽肉1パック(レシピでは鶏挽肉を使っていますが、どちらでも良いと思います)、玉ねぎ1/2個。

作り方はとても簡単で、材料を切って挽肉、玉ねぎ、厚揚げと、それぞれ火が通るように順番に混ぜて炒めるだけです。

しいて言うなら、玉ねぎ半分をみじん切りにする時、ミキサーを使うほどでもなかったので包丁でトントンやったところ、涙ポロポロになって鼻水が出てきてしまったので、近くにティッシュを用意しておいた方が良いかもしれません。

照り大根と鶏肉の簡単煮物 by まぁどん

材料は、大根半分、鶏モモ肉1パック、コンニャク1枚。

作り方は、鶏モモ肉を炒める前に、先に15分ぐらいかけて大根を下茹でしておくのがポイント。その大根を下茹でするときに、だしの素を入れてあげるとより大根に味が染み込んで美味しくなると解説にあったので、私もそうしました。

味噌汁は豆腐と油揚げだけの簡単シンプルなもので済ませました

私は味噌汁を作る時は必ず、煮干し+昆布、または、鰹節+昆布、のどちらかの組み合わせで出汁を取るようにしています。

だしの素を使えば手間なく簡単にできるのですが、小さい頃からいつも、母親が煮干しを手で崩して出汁をとって味噌汁を作る姿を見ていたので、私も父親になって家族のために料理を作るようになった今、母親と同じように煮干しや昆布から出汁を取らないと物足りなく感じてしまうようになってしまいました。

娘曰く、煮干しや昆布から出汁を取った方が味噌汁の味がまろやかになると言われた事があるので、多分、だしの素よりかはその方がいいのかな~と思っています。

今回作った豆腐と厚揚げの味噌汁はコチラ。

ナディアクックパッドなどの料理レシピサイトを活用すれば、自分でゼロから考えなくても色々な工夫を凝らした料理を真似して作ることができるので、私のように手間暇かけずになるべく簡単に料理を済ませたいと思っている人にとってはオススメの方法だと思います。 料理を始めてみようと思っている男性には男子ごはんの本なんかも参考になるかもしれません。私が料理をやってみよう思うキッカケになったのが、国分太一さんとケンタロウさんがやっていた頃の男子ごはんという番組でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました