ヨガマットは筋トレ・ヨガ・瞑想には欠かせないアイテムです

筋トレ・エクササイズ・健康の維持増進

ヨガマットは筋トレやヨガ、瞑想など、自宅でワークアウトをやる時には欠かせないアイテムだと思います。

そしてできれば15mm厚のヨガマット、これがあると、結構激しい運動をしても衝撃を吸収してくれるので、プランクや体感ヨガをやっても肘や膝に負担をかけることは無いと思いますし、マンション住まいの方でしたら下に響くこともありません。

15mm厚なら6mmや10mmの厚さのものよりも衝撃を吸収してくれます。

なので、思う存分、筋トレやヨガに集中できると思います。

私自身が筋トレを始めてから半年間ぐらいはずっと、フローリングの床の上で寝る時に布団の下に敷いているマットレスを使ってやっていたんですが、2ヵ月前にヨガを始めたことをキッカケに買ったヨガマット(15mm厚)を使ってやったところ、筋トレでの腕立てやヨガでのダウンドックなど、なんとなく滑る感覚が無く没頭できるので、こんな事ならもっと早く買っておけば良かったな~と、今頃になって後悔しています。

ヨガマットだと滑らないので力を入れやすく、腕立てやダウンドックなど踏ん張りやすいです。

なので、自宅でワークアウトをやる場合には、たとえ初心者であっても、それこそ初めてやる日からヨガマットを使ってやった方が良いと断言しても良いぐらい、オススメの必須アイテムだと思います。

ただし、続ける自信もなく三日坊主で終わりそうな決意の状態の方にはお勧めできません。

せっかくのヨガマットも宝の持ち腐れになってしまいますので・・・

ヨガマットは3,000円~5,000円のもので充分です

もちろん、一枚10,000円とか20,000円もするような高額のヨガマットだったら考えモノですが、3,000円~5,000円も出せば買えてしまうものなので、充実した筋トレやヨガをやりたいとお考えでしたら、損な買い物にはならないと思います。

ヨガマットと合わせて揃えたいアイテムがワイヤレスイヤホン

それともう一つ、ヨガマットと合わせて揃えたいアイテムがワイヤレスイヤホンです。

私の場合、筋トレする時にはロックなどノリのよい曲を聴きながら、ヨガをやる時にはヨガのインストラクターの動画を見ながら、瞑想をやる時には瞑想に集中しやすくなるようなヒーリングミュージックを聴きながらやっているんですが、ワークアウトを始めるのはいつも朝起きたばかりの早朝4時~5時ぐらいなので、朝からアイフォンで大きな音を出してしまうと一緒に住んでいる家族が起きてきてしまうため、ワイヤレスイヤホンがないとYouTube動画を見ながらワークアウトをやる事ができないんですね。

なので、しっかりと耳に装着できるワイヤレスイヤホン、こちらもお勧めのアイテムになると思います。

継続するためのモチベーションやテンションの維持も意外と重要です

トレーニングジムやパーソナルジムに行かずに自宅で一人で筋トレやヨガをやる場合、継続するモチベーションやテンションの維持も意外と重要になってきますので、ヨガマットやワイヤレスイヤホンなど、ワークアウトに取り組むための環境を整えることもとても大事なことかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました