良書、オススメの本

スポンサーリンク
自己研鑽・自己啓発

読書のすすめ、多読のすすめ

あなたは月に何冊の本を読みますか? 私はせいぜい2、3冊程度です。ちなみに私の読書術は、「買って損した」という事がないように、勝間和代さん、会社経営者のマコなり社長、メンタリストのdaigoさんなど、自分にとってのメンターのような存在が勧めている本を買って読むようにしています。
自己研鑽・自己啓発

成長のために必要なマインドセットとは?

成長のために必要なマインドセットとは何なのか? 成長マインドセットという本が教えてくれました。そもそも成長とはどういう事なのか? そこから始まり、成長を阻害する要因、逆に成長を加速させるために必要な事は何なのか? まで、会話調で読みやすくわかりやすく書かれています。
自己研鑽・自己啓発

職場でのコミュニケーション能力を高めるソーシャルスタイル仕事術

「苦手なタイプを攻略するソーシャルスタイル仕事術~4つのタイプを見きわめれば誰とでもうまくやっていける~」(室伏順子著)を読み終えて、このような見方で職場の人達とコミュニケーションを取るようにすれば、社長も部長も上司も同僚も上手く対応することができて、誰とでもそつなく円滑に仕事を進めていけるようになれるのではないかと思いました。
働き方改革

ワークシフト(リンダ・グラットン著)、もっと早く読んでおけばよかった…

ワークシフト(ロンドンビジネススクール教授、リンダ・グラットン著)という著書、「もっと早く読んでおけば良かった」と言うのが最初の率直な感想でした。
自己研鑽・自己啓発

たちばなあきら氏の黄金の羽根の拾い方という本は読んでおかないと損をする内容だと思います

橘玲(たちばなあきら)氏の書かれた『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』と言う本を読み終えて、読んでおかないと損をする内容の本だなという感想を抱きました。
自己研鑽・自己啓発

運のいい人の法則を実践して幸せな人生を送っていこう

運のいい人の法則の中で、運のいい人と悪い人を比較しながら、運を鍛えるための4つの法則について具体例を交えて解説を進めてくれていますので、ぜひ実践してみてください。実際に私も4つの法則を意識して、さらに直感力というものを高めるために、この本の中で勧められている瞑想を朝の生活の中で10分間取り入れるようになりました。
良書、オススメの本

早起きは3億の得 by 石田健さん

早起きは3億の得という石田健さんがかかれた本を読んで、毎日必ず1時間~1時間半、帰宅後にスグにお酒を飲んだり夕飯を食べるのではなく、自分の時間を作ってやるべき仕事や作業、勉強をする決断をするキッカケになりました。
タイトルとURLをコピーしました