時差通勤

スポンサーリンク
ワークライフバランス(worklifebalance)

フレックスタイム制のおかげで朝のリラックスタイムを確保、通勤も楽に

いま勤めている外資系の会社では、完全フレックス制ではありませんが、コアタイム付きのフレックスタイム制度が導入されていて、朝10時までに出勤すれば遅刻にはならならいので、朝起きてから家で過ごす時間にゆとりができて楽になりましたし、通勤ラッシュの時間帯も避けられて満員電車に乗るストレスもないので、会社通勤が楽になりました。
タイトルとURLをコピーしました