新型コロナウイルスの対策のために在宅勤務を推奨

 2月に入って以降、新型コロナウイルス感染のニュースが後を経たなくなってきてしまいましたが、GMOグループのような大企業や優良企業が在宅勤務制度の利用を推奨したり、むしろ社員に指示して在宅での勤務をさせているような企業もあり、対策は千差万別ですが、新型コロナウイルスへの感染を抑え、かつ感染した場合にもその広がりを少なく抑えようとする動きは徐々に広まってきました。

 中小企業ながらも私どもの会社でも今週から在宅勤務制度の利用ができるようになり、在宅での業務遂行が可能な社員については上司との相談の上で、特に週一回などの上限を設けずに在宅勤務を行えるようになりました。

 とはいってもやはりお客様あっての商売をしているので、全員が同じときに在宅勤務を希望して会社に誰もいない何て事が起きてはいけないので、結局は部長や課長などの役職者がの人はなかなか在宅勤務制度を活用するのは難しいのかな~と思っています。

 なんとか公平に制度を活用できるようにしたいとは思っていますが・・・

 実際に私が住む地元の病院でも感染者が出たと言う噂が流れているので、在宅勤務をしたところでいつかどこかでウイルスの菌をもらって感染してしまうのも時間の問題と思ってしまうところもありますが、マスク着用の励行や手荒いうがいは欠かさないように気を付けていきたいと思います。