コロナウイルスの収束はいつになるのか?

雑記(diary)

 2月の中旬、日本国内で一人目のコロナウイルス感染者が出たときはまだ他人事という感じで見ていましたが、その一週間後、さらに感染者が増えていく傾向が各テレビ局のニュースなどでも取り上げられ、体力のある優良企業が在宅勤務や時差出勤などの対策を行い始め、自分が勤める会社でもそれを見習うように駆け足で在宅勤務制度を取りいれるようになりました。
 それがまだ今からたった一ヶ月前の出来事でした。
 が、コロナウイルスは今もなお世界各国で広がりを見せていて、日本国内の各企業は在宅勤務や時差出勤を継続、政府からは小学校・中学校・高校の一斉休校が指導され、民間でもスーパーや飲食店など接客系の店舗が軒並み営業を自粛するなど、たった一ヶ月の間に日本経済までも悪影響を及ぼすような驚異になってしまいました。
 正直個人的には、一ヶ月前の時点では、3月いっぱいでコロナウイルス問題は収束するだろうと思っていたので、とんでもない事になってしまったな~と感じています。
 そうはいっても、生活のためには日々の仕事を休むわけにもいかないので、私に限らず沢山の人達が会社出勤を続けているわけですが、早くこのような閉塞状態が打開される事を祈っています。
 でもただ祈っているだけでは何も解決には向かわないので、少なくとも自分一人でもできるコロナウイルスの感染予防策は毎日励行していくように心がけるように致します。

厚生労働省、新型コロナウイルスに関するQ&A

新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)
新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)について紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました