左右分離型ワイヤレスイヤホン

ワイヤレスイヤホンを買うならおすすめは絶対に左右分離型です。

特に、家の中でもアイフォンを肌身離さず持って使っているような人だと、ワイヤレスではあっても左右のアイフォンがワイヤーでつながっていたりすると、家の中でエクササイズをする時とか炊事をする時とかに邪魔に感じる時があるのではないでしょうか。

ワイヤレイスイヤホンは左右繋がっているものより左右分離型がおすすめな理由

私は今までに3つのワイヤレスイヤホンを使ってきましたが、1個目と2個目はワイヤレスではありますが左右がつながっているもの、今回の3個目は初めて左右分離型のものを購入しました。その一番の理由は、2~3年ぐらい前までは左右分離型だと結構高かったイメージがあるんですが、今回、左右分離型を探したら5,000円以下で買えるものが沢山あり、私が買ったのはAmazon’s choiceでアマゾンお勧めだったので、4,980円という左右分離型のワイヤレスイヤホンにしては比較的安い価格ではありましたが、アマゾンお勧めなら大丈夫だろうと思い迷わずに買ってしまいました。

でもそれで大正解!

YouTubeを観ても音楽を聴いても音質に不満はなく、片耳モードで聴いても音楽はしっかりと聴けて、毎日朝起きてからやっている朝のルーティンでも軽いヨガや筋トレ(スクワット・腕立て・腹筋・背筋)をやっても耳から落ちてくることもないので(動きが激しいときもあるのでたまに装着し直しはしますが)、コスパが高いお買い得品になりました。

もちろん、お金に余裕のある人はソニーやアップルなどより高価で品質の高いものを購入されることをお勧めしますが・・・

いずれにしろ、一度使ってみたら手放せなくなってしまうと思いますよ。

私の場合の使い方は、瞑想・ヨガ・筋トレ・炊事や料理をする時・通勤電車の中など、会社で仕事をしている時以外はアイフォンとワイヤレスイヤホンは欠かせないアイテムになっています

私の場合ですと、朝起きてから夜寝るまで、会社で仕事をしている時以外は殆どワイヤレスイヤホンを耳に着けてアイフォンで音楽を聴いたりYouTube動画を聴きながら何かをやっているので、ワイヤレスイヤホンはアイフォンと合わせて欠かせない必須アイテムになっています。

まずは朝起きてから顔を洗ったり血圧を測ったりした後、

ワイヤレスイヤホンを両耳につけ、瞑想をやる時に瞑想用の音楽を聴きながら、ヨガをやる時にヨガインストラクターのYouTubeの無料動画を観ながら、筋トレをやる時にボンジョビなどノリの良い音楽を聴きながら、朝のルーティンワークをこなしています。

その後、台所に立って玉子焼きや目玉焼きを作って家族の朝食の準備をしたり、シンクに溜まった茶碗を洗うなど炊事をしていますが、その時もまた勝間和代さんやメンタリストダイゴさん、マコなり社長やホリエモンなど、ビジネス系ユーチューバーのYouTube動画を聴きながら台所仕事をこなしています。

その台所仕事をしているときに役立つ機能が左右分離型イヤホンの強みである片耳イヤホン単独使用モードです。この機能は、左右のイヤホンいずれもそれぞれ別々に電源をオンオフできるので、左耳だけで聴きたいとか右耳だけで聴きたいなんて時に力を発揮してくれます。

なので、台所仕事をする時には嫁様とよく会話をしながらやっているため、片方の耳ではYouTubeでメンタルマネジメントとかビジネスノウハを聴きつつも、片方の耳では嫁様の声とか朝のテレビニュースの音が聞こえるようにして、自分の世界に入りすぎないよう、ちゃんと家族ともコミュニケーションを取りながらやっています。

会社に向かうために家を出てからは、

通勤電車の中でradikoという殆どのラジオ局の番組を視聴できるアプリケーションを立ち上げてガイペリーマンショウというインターFMの外国語放送を聴きながら、ガイさんとマヤさんの話しや洋楽も聞きつつビジネス書を読んでいます。

そして今度は会社から帰ってくるとき、

DMM英会話というオンラインの英会話サービスがあるんですが、こちらのウェブサイトでは無料の英語教材も沢山提供してくれているので、英会話レベルの低い私の場合ですと、初心者用で翻訳付きのデイリーニュースの教材を使ってヒアリングや英文記事のニュースを無料で勉強させてもらっています。もちろんこの時もワイヤレスイヤホンは欠かしません。それが終わったらまたradikoでラジオ番組を視聴したりYouTubeを視聴しながら帰ってきます。

帰宅後は、

風呂に入ったり一家団欒の時間になるので、ワイヤレスイヤホンはスグに充電モードにして次の日の朝まで休憩。

と言った感じで、朝起きてから夜家に帰宅するまでアイフォンとワイヤレスイヤホンは欠かせないアイテムになっています。