朝の開運掃除

2020年3月にコロナウィルス感染問題が世界中に広がって以降、日本でも多くの企業で在宅勤務や時短勤務などの導入が進み、業績の低迷や業務の見直しなどで、時間外勤務、いわゆる残業が減ったことで、自分の時間が増えたという方は多いのではないでしょうか。

私も例に漏れず、通勤時間や残業が減ったことで自分の時間が増えたうちの一人なのですが、そのお蔭で、早寝早起きの生活ができるようになり、朝起きたらまずは開運掃除、その後に瞑想、それからゆっくりと本を読んだり勉強をしたりする時間も増え、朝5時ぐらいに起きて行動を開始するような健全な生活を送れるようになったため、仕事と私生活のリズムが整って運気が上がってきたような気がしています

そのため、私も毎朝起きてから、朝活というものに時間をかけて充実して取り組めるようになりました。

平日で2時間ぐらい、土日だと3~4時間、とは言っても土日の場合は仕事が無いのでそのままランチの時間までずっと読書や調べものなど勉強を続けているので、朝活+午前活と言った方が正しいのかもしれません。

コロナ感染問題がこのように世界中に広がる前は、毎日満員電車に揺られて会社に出勤して、夜も残業で帰宅が遅くなるというのが当たり前の生活をしていたので、朝早起きする習慣などなく、起きたらスグに会社に行く準備を始めるというような毎日だったので、当然、朝活や朝の掃除なんて事は一切やっていませんでした。

朝食も家では食べていませんでした(・・;

しかし最近では、朝型の生活に切り替えたせいか、成功者が本の中で書いていたり、ユーチューブやツイッターなどでインフルエンサーと言われる方々がお勧めしているモーニングルーティンとして朝の掃除を勧めているのをよく目にし、耳にすることが多くなり、私もその話しに影響を受け、今では朝起きてからまず初めに以下のような開運掃除をするようになり、その後に瞑想をやり、さらに本を読んだり勉強したり調べものをしたりと、自己研鑽の時間も充実するようになりました。

特に朝の開運掃除をするようになってからは、毎日朝から自己肯定感が高く過ごせるようになったので、家が綺麗になるだけではなく、精神的にも良い効果があるのではないかと思うようになりました。

私なりに感じている朝の掃除の効果

  • 朝、起きてスグに掃除をすることによって自己肯定感が増す
  • 掃除が終わった後はとにかく気分が良いので、その上がった気分のまま朝食を取って、その後は本を読んだり、調べものをしたりできるので、集中力が増し、情報収集などインプット量を増やせて、自己研鑽に時間をかければスキルアップにもつながり、朝の時間を有効活用できて、今以上に開運、運勢アップも図れる。
  • 一緒に住んでいる家族も、朝から家が綺麗だと気分が良くなる
  • なんとなく運気が上がっているような気分になれる(そのような気分になるだけでも充分だと思っていますが・・・)
  • 普段から身の回りの整理をしたり断捨離をする癖がつくので、家でも会社でも、無駄なモノはすぐ捨てる癖がつきました。これも結構大きな効果だと思います。
  • 自然と家事分担ができているので夫婦喧嘩をするようなことがなく夫婦円満につながり、妻に笑顔、その影響で子供達にも笑顔、結果的に家庭円満にもつながる。

気分が上がる朝の開運掃除

私がほぼ毎朝やっている家事・掃除はと言いますと・・・

  1. 食器洗いとシンク洗い(食器洗いは殆どパナソニックの食洗機に突っ込むだけですが、鍋やフライパンなどガサバッテ入らないものはしっかりと手洗いしています)
  2. 玄関の下駄箱の上の雑巾がけ
  3. 玄関からリビングに繋がる廊下の雑巾がけ(なんでこんなにと思ってしまうぐらい、毎日髪の毛やホコリが拭けますね)
  4. 洗面所の床の雑巾がけ
  5. トイレ掃除とトイレの床拭き(商売をするにも必ずトイレは綺麗にしておいた方が言い、とよく言われますよね)
  6. 洗面台掃除
  7. キッチンとリビングのフローリングをクイックルワイパーで一拭き
  8. その後いったん朝食を取ったりしてから、シャワーに入るついでに風呂の浴槽と蓋と床、洗面器の手洗い(ちなみにこの風呂掃除の時にお勧めなのがバスマジックリンエアジェット。水道の水量調節するステンレス部分の白い線状の汚れを少しずつ綺麗にしてくれて、今ではその線状の汚れがなくなったので、これにはビックリしています。)

と言った感じで、1~8をなるべく毎朝やるようにしています。

ここでなるべくと書いたのは、朝5時に起きるのが辛い場合には(特に月曜日の朝と、遅くまで残業した日の翌日や会社の同僚や友人とお酒を飲んだ翌日)、そこは無理せずに朝の掃除はしないようにして、継続できるようにしています。

浅見帆帆子さんもお勧めの即効性のある開運掃除

毎朝よく本田健さんや神田昌典さん、浅見帆帆子さんやHonamiさん、並木義和さん、羽賀ヒカルさんなどのYouTube動画を視聴していますが、浅見帆帆子さんが以下の動画の中で開運掃除についてとても良いことをお話しされていたので、そちらもシェアさせて頂きます。

#100 すぐに変化が起こるはず!朝の10分なので、試す価値ありです。by浅見帆帆子

  • 誰でもスグに始められるので環境は関係ない
  • 朝の15分でできてしまう
  • 伊勢神宮の神職の方々と話しをしている最中に掃除の話しで盛り上あがっているのを見てビックリ(掃除をしたらこんないいことがあったなど)。確かに、神社は自分自身の周りを清めることから一日が始まりますからね。
  • 浅見帆帆子さんが朝の掃除に積極的に取り組むようになったのは2014年頃だそうですが、掃除で開運とか断捨離で流れを良くするという話しは、当時はほとんど無かったそうです。

★そしてその浅見帆帆子さんお勧めの朝の開運掃除のやり方は・・・

『雑巾を水で絞る⇒玄関を拭く⇒玄関廊下を拭く⇒トイレ掃除⇒トイレの床の拭き』

これでおしまい‼

これ以上やろうとすると長続きしないので、玄関・廊下・御手洗いを外さなければそれだけで効果が出るので、もうそれで充分、だそうです。

これには私も同感。

そしてさらに、掃除に夢中になっていると瞑想をやっているのと同じような状態になるともお話しされていますが、これもまた私が感じている朝の掃除の効果です。

いつの間にか他の事は考えずに掃除に集中しているという感じ、と言ったらいいでしょうか・・・

いきなり最初から色々な場所を掃除しようとしないのが続けるコツ

浅見帆帆子さんも動画の中でお話しされていますが、いきなり最初から意気込んで色々な場所を掃除しようとすると、疲れてしまってすぐに三日坊主で終わってしまう可能性があるので、まずは玄関廊下だけ、あるいはトイレ掃除だけなど、朝起きたら掃除するという習慣をつけるところからスタートすることをお勧めいたします。

実際に私も、食器洗いはもう十数年続けてきていますが、最初はトイレ掃除だけ、次に洗面台の掃除もするようになり、それから風呂掃除、玄関廊下の雑巾がけ、リビングのクイックルワイパーと、少しずつ掃除する範囲を増やしてきて、今では当たり前のように全部こなせるようになりましたし、逆にそこまでやらないと気持ち悪くて一日をスタートできない、と言うぐらい当たり前のルーティンになったので、ぜひ皆様も、欲張らずに少しずつ初めてみてください。

その代わり、いったん朝の開運掃除を初めてしまったら、もう癖になって止められなくなってしまうこと間違い無しだと思いますよ・・・